食事制限で痩せた方の声を参考にしよう【次はあなたの番】

常に付きまとうダイエットの話。

 

美味しいものが沢山溢れているこの世の中ですが、食べ続けると恐ろしいことが待っています。

 

そう、必殺のおデブさん。

 

そこで、簡単な食事制限をして痩せたという数名の方々にお話を伺いました。

 

食事制限で痩せた、なんて、ストイックな話かな?と思いましたが、意外にもそうではありません。

 

食事制限をすることで痩せた、体調が良くなったなどの話もあるので、これはちょっと面白い話ですよ。

 

ストイックな食事制限はしない

 

食事制限で痩せると聞くと、なんだか厳しくてストレスが溜まりそうなイメージが付きまといますが、そうではありません。

 

食事制限でやせるために、まず気を付けることは、炭水化物(糖質)を摂りすぎないようにするが、全く食べないのはNGだそうです。

 

これはまず、糖質がエネルギーとして起爆剤になるという性質があるからで、全く食べないと逆に甘いお菓子などが食べたくなってしまうと
ですが、やみくもに糖質は取らず、朝、昼のどちらかにするという風な食事制限をするのがポイントだそうです。

 

それもパンや麺でなく、ご飯にすること。

 

ご飯は少し冷やした方が、レジスタントスターチという難消化性のでんぷんが合成され、しこのレジスタントスターチは食物繊維と同じような働きをする炭水化物だそうです。

 

レジスタントスターチを多く含んだ冷たいご飯は小腸では消化、吸収されにくい状態で大腸へと移動するので血糖値の急上昇を抑えて、腸内環境を整える働きがあると報告されています。

 

これは興味深い話ですね。

 

たんぱく質

 

たんぱく質は毎日手のひらに乗るくらいの量が理想的だそうです。

 

人間の身体は70%がたんぱく質からなるアミノ酸で構成されています。

 

ですからたんぱく質はとても重要な栄養素です。

 

肉や魚、豆腐などの豆類、卵などバランスよく摂ることが重要ですが、ダイエットに効果が出やすいのが、赤身の肉だそう!

 

赤身は羊肉、牛肉が理想だそうです。

 

これはL-カルニチンという、脂肪燃焼に欠かせない栄養素が多く含まれており、このL-カルニチンが細胞で脂肪をエネルギー化する際の化学反応の架け橋となるためであります。

 

食事制限中に肉が頂けるなんて、嬉しいことですね。

 

ビタミンやミネラルのフィトケミカル

 

ビタミンやミネラルは生命活動上であらゆる細胞に必要不可欠なものであり、ホルモンの働きを補助する、不足すると太りやすい身体を自ら作り出してしまうという、大切な役割がある栄養素です。

 

野菜なら、何でもいいというわけではなく、旬の野菜でGI値(グリセミックスインデックス)が低いものを選ぶのがポイントとのこと。

 

キャベツ、トマト、大根、ほうれん草、ブロッコリーなどがお勧めの野菜です。

 

うまくこれをお腹にたくさん納めるようにしましょう。

 

まとめ

 

きちんと食事で栄養素を摂ることが食事制限のポイントであることが分かられたと思います。

 

言わずもがなですが、ジャンクフードやファストフードなどは選んではいけないですよ。

 

食事制限とは食事を制限することでなく、食事を自分で選んでコントロールすることです。

 

楽しんでご自分をコントロールしてください。