食事制限がなかなか続かない【なにかコツはないの?】

食事制限が続かないという方が沢山いらっしゃいます。

 

そして、ダイエットにしくじり、いつまでたってもおデブのまま。

 

辛いですね。

 

ここで、食事制限が続かない理由をしっかり把握し、食事制限が続かない、のではなく、楽しく食事制限をしてダイエットを成功するコツを今回調べました。

 

単一食品ダイエットなどの食事制限はしない

 

単一食品ダイエットですが、これが一番続かない食事制限であり、やってはいけない食事制限の代表失敗例です。

 

この単一食品の食事制限が続かない理由とそれが引き起こすリバウンドの理由ですが、

 

  • グレープフルーツ、トマト、卵など栄養が偏る
  • 味に飽きる
  • ストレスが溜まる

 

などが挙げられます。

 

味に飽きるわ、栄養が偏るわ、ストレスが溜まるわ、おまけに一時的に体重は減少するけれど、あっという間に戻り、それ以上にリバウンドするという、恐ろしい食事制限です。

 

人間の身体は食べ物から出来ており、栄養素は食べ物から摂取しなければ、生きてはいけません。

 

たんぱく質やビタミンなどまんべんなく栄養を摂るべきなのです。

 

それにもかかわらず、偏った食品ばかり取ると、筋肉が落ちて、基礎代謝が減り、身体は余分なエネルギーを使うまいと、省エネモードとなってしまいます。

 

ズバリこれがリバウンドの原因です。

 

単一食品ダイエットによる食事制限は続かない、のではなく、やってはいけません。

 

ダイエットの目標をもつ

 

なぜ、ダイエットをするのか?

 

これを明確にしましょう。

 

例えば、細マッチョをめざす、彼と旅行に行くためにスタイルを良くする、憧れの洋服をきたい、など、明確でいつまでにこのスタイルになる、という風にしっかりと期間を設けることも必要です。

 

一体食事制限になんで目標が必要なのか?と言われそうですが、ダラダラ続けても何のために食事制限をするの?となるとモチベーションが低くなってしまいます。

 

食事制限して痩せる目標体重は一か月で現体重の5%ずつ

 

ムリなく痩せるための食事制限にするためにも、目標体重を設定することはいいことですが、無茶な目標を立てるのは、失敗の元です。

 

現体重の5%を一か月で痩せるようにしないと、身体の負担が大きいし、一日100~300?ずつしか脂肪は減りません。

 

水分を抜くと1sは簡単に減るのですが、目標は体脂肪を減らすことなのですから、ここはしっかり肝に銘じましょう。

 

栄養素を摂ることを念頭に置く

 

ダイエットの食事制限のコツは、必要な栄養素をしっかり摂るということです。

 

たんぱく質やビタミン、食物繊維など、筋肉や血液に栄養を送るためにも、必要なものは何かをしっかり把握してください。

 

忙しくて、必要な栄養素が摂れないという方はサプリメントに頼ってもいいと思います。

 

お勧めがあります。

 

ビアンコロールという、ホワイトキドニービーンズが原料のサプリメントです。

 

このサプリメントを服用すると、血糖値が低下するので、一挙に痩せモードスイッチが入ります。

 

人気もあるようですから、これを使いながら、うまく食事制限をするといいかもしれませんね。