5キロ痩せるためには太ももから?【オススメの方法はこちら】

5キロ痩せるためのダイエットをした時になかなか痩せることができない部分が太ももなんですよね。

 

食事制限をしても普通に運動をしても下半身ってなかなか思うように痩せることができない。

 

5キロ痩せることができても太ももが細くならなければ、下半身の見た目はそんなに変わらなかったりしたら悲しいですよね。

 

そこで今回は、5キロ痩せるダイエットをする時に効率よく太ももを細くする方法を紹介します。

 

体重を減らすことはできてもなかなか太ももが細くならないという方はぜひ参考にしてみてください。

 

脚が太くなった原因はなに?

 

脚が太くなるのにはそもそも原因があるのです。

 

自分が脚が太くなった原因を知ることで原因に合わせた対処の仕方によって太ももを細くさせることに繋がるのです。

 

太ももが太くなってしまう原因の1つ目は、間違った筋肉の使い方をしてしまって筋肉を使いすぎていることです。

 

人はどうしても歩き方や立っている時の癖ってありますよね?

 

知らず知らずのうちに悪い姿勢になってしまったり体の重心がどちらか片方にかかってしまったりしているとどちらかの筋肉を過剰に使いすぎてしまう傾向になります。

 

その筋肉の使いすぎが脚を太くする原因になってしまうのです。

 

2つ目は骨盤のゆがみです。

 

これも姿勢が悪かったり、出産を経験するとどうしても骨盤がゆがんだりしてしまうのです。

 

骨盤がゆがむと重心のバランスが悪くなってしまってそれを支えるために腰回りやおしりにお肉がつきやすい状態になってしまうのです。

 

そして太ももなどが太くなりやすい状態を作ってしまっているのです。

 

そして3つ目はむくみです。

 

むくみは、体の血流の流れが悪くなってしまって、代謝も悪くなってしまうことから水分や老廃物をうまく排出できない状態で、それがむくみとなって脚がむくみ太くなってしまうのです。

 

むくみは普段立ち仕事が多かったりデスクワークなどで同じ姿勢を取り続けているとむくみやすくなってしまうのです。

 

このむくみを改善するだけでも脚を細くすることは、簡単にできます。

 

そして老廃物もしっかり排出することができるようになれば体重も変化するので5キロ痩せることも夢ではなくなります。

 

太ももを細くするおススメエクササイズ

 

太ももを細くするおススメのエクササイズは、脚パカエクササイズです。

 

脚パカエクササイズを行うことで得られる効果は、太ももの内転筋とお腹周りやお尻の筋肉を鍛えることで、太もも全体を鍛えるて脚を細くする効果が期待できます。

 

脚の筋肉を鍛えることで血液の循環がよくなり、代謝もアップします。

 

そして老廃物や水分が上手に排泄できるようになるので、むくみの解消にもつながり代謝が良くなるということは痩せやすい体質になるということです。

 

脚パカエクササイズのやり方は?

 

脚パカエクササイズのやり方を紹介しますね。

 

脚パカエクササイズをやる時は床に寝転がります。

 

そして両足を天井に向かって伸ばします。この時に注意するのは天井と垂直に脚を伸ばす必要があります。

 

そこからゆっくり脚を閉じたり開いたりしていきます。

 

この動作を30回くらい繰り返して行うようにしましょう。

 

そうすることで太ももを細くすることができるのです。

 

脚パカエクササイズにプラスして、基礎代謝をアップする効果があるビアンコロールのサプリメントを飲むともっと効果的にダイエットを行うことができるようになります。

 

そしてしっかり継続して諦めないで続けることで、太ももを細くすることもできて5キロ痩せるダイエットに成功することができるのです。