5キロ痩せる方法【20代は要チェック!】

ダイエットを行う時に10代で5キロ痩せるダイエットに挑戦するのと20代で5キロ痩せるダイエットに挑戦するのでは、痩せやすさは大きく変わってくるのではないでしょうか?

 

今回は10代と20代のダイエットにおいての違いについて紹介をしたいと思います20代になってなんだか痩せにくくなったなと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

 

5キロ痩せると思った時10代と20代の違いって何?

 

10代と20代の違いは、まずは、運動量の違いにあると思います。

 

10代の頃は、授業で運動をする機会がけっこうありますよね。だから自分で運動をしようと思わなくても運動をする機会があるのです。

 

でも20代になると社会人になったりすると自分で運動をしようと思わない限りなかなか運動をするといったことはなくなってしまいますよね。

 

そして学生の頃に比べ社会人になると仕事をするようになるため自由な時間も減ってしまうことから生活習慣を意識していかないとどんどん太りやすくなってしまうのです。

 

次に考えられるのがお酒ですね。10代の頃は飲酒はできないのでお酒を飲む習慣はありませんが、20代を過ぎればお酒を飲むことができるようになります。

 

そして付き合いなどで、お酒を飲む機会も増えてきますよね。

 

そういったこともあり、上手にお酒と付き合っていかないとどんどん太りやすい生活になってしまうというわけです。

 

あとは、基礎代謝も10代の頃に比べれば20代の方が落ちてしまうので、それも痩せにくいと感じる原因の1つだと思います。

 

20代前半なら10代の頃に比べそこまで変化は感じないかもしれませんが、20代も後半になり30代が近くなると余計に痩せにくいと強く感じるかもしれませんね。

 

20代のうちに毎日の生活の中に運動をする習慣をつけておくのは大切なこと

 

代謝は年をとればとっただけ年々悪くなっていきます。

 

そうなった時にいきなり生活習慣を変えるのは難しいことだと思うので、普段から運動をする習慣は自然とつけておくことをおススメします。

 

簡単な運動でも毎日数分でもしっかり続けることが痩せやすい体を作るには大切になります。

 

そういった体を作っておくといざあと5キロ痩せたいと思った時もそこまで苦労をしないで生活を変えることができるのではないでしょうか?

 

運動をする時間がない人はビアンコロールを使うのもおすすめ

 

そうはいっても5キロ痩せるためになかなか時間を作るのが難しい人だっていますよね?

 

そういった方におススメなのがビアンコロールなんです。

 

ビアンコロールはサプリメントのため、普段の生活に取り入れやすくなっています。

 

ビアンコロールを飲むだけで、凝り固まってしまった脂肪を細かく分解して燃焼しやすい状態にすることができるため、痩せやすい体を作りやすくするわけです。

 

自分の生活に合ったダイエット方法を見るけるのがダイエットを成功させるためにすごく重要なことになってきます。

 

自分に合った方法を見つけてストレスなく5キロ痩せるダイエットに挑戦をしてみてください。